なぜ? 沖縄の高卒就職者6割が3年内に離職 大卒でも4割 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

 沖縄労働局(待鳥浩二局長)は10日までに、2013年3月に卒業して就職した高卒者の約6割、大卒の約4割がいずれも3年以内に離職したと発表した。 内訳を見ると、高卒では1年目での離職率が31・7%、2年目が16・2%で前年より改善した。3年目は10・6%で前年と比較すると横ばいだった。