県立高導入のタブレット、教材ソフトの削除指示 「1年間で契約切れ」|行政・社会,暮らし・文化|関連記事|佐賀新聞LiVE

佐賀県立高校1年生(約6600人)に導入したタブレット端末をめぐり、県教育委員会が、端末にインストールしていたデジタル教材を削除するよう全県立高校に指示していたことが、分かった。教材メーカーとの契約期間が年度末までの1年間となっているためで、生徒が授業中に削除する。学校関係者からは「教材を復習に使…