【群馬大手術8人死亡】「認識が甘かった…」 執刀した40代助教が怠った3つの事前準備

腹腔鏡(ふくくうきょう)を使った肝臓手術で患者8人が術後4カ月以内に死亡していたことが判明した群馬大病院(前橋市)。いずれも40代の助教(男性)が執刀しており、…