爆風スランプ・ファンキー末吉、JASRACは不当と上申書提出

 ロックバンド爆風スランプのドラマー、ファンキー末吉は18日、ライブハウスでの楽曲演奏を巡り、日本音楽著作権協会(JASRAC)による著作権使用料の徴収・分配方法が不当だとして、文化庁がJASRACに業務の改善や一部停止を命令するよう求めた上申書を同庁著作権課に提出した。