年収600万円で適正な住宅ローン借入れ金はいくらか、その答え合わせをしよう! - RepoLog│日々感じたことをレポートするブログ

【動機】"フレーズ化"の危険性 大げさかも知れませんが、私は「この記事を書きたくて、住宅ローン診断士の資格を取得した」と言ってもいいかもしれません。それくらいの思いで書き上げたこのレポートが、これから住宅・マンションを購入される方の道しるべになって欲しいと考えています。