夜の国のクーパー 伊坂幸太郎

伊坂幸太郎が放つ十作目の書き下ろし長編小説、渾身の傑作。これは戦争と猫と、そして何より世界の秘密のおはなし。