梅毒患者4千人超、5年で5倍に…増加要因不明

 性感染症の梅毒と診断された患者数が、昨年は4000人を超え、約40年前と同水準となったことが国立感染症研究所のまとめでわかった。