【美容目的NG】ヒルドイドは正しく使って!保湿剤に年間25億円の医療費が使われているという事実

抜群の保湿力をもつ「ヒルドイド(ヘパリン類似物質)」。そんなヒルドイドが今、美容液として一部の人に対して大量に処方されて問題になっています。これは医療費増大の要因となっており、今後も続けば保湿剤が保険適応から外されてしまう可能性がでてきました。ルドイドの不適正処方(利用)についてまとめました。