iPS細胞で脊髄損傷が治る? – 再生医療を実現するための三位一体の治療戦略とは

  わが国では年間およそ5千人もの方が脊髄損傷を受傷しており、慢性期脊髄損傷患者さんの人数は延べ20万人以上