医療費控除の対象になるもの・ならないもの

インフルエンザなどの予防接種、コンタクトレンズ代、歯の矯正費用……医療費控除の対象になるか迷ったとき、参考にしたい判断基準があります。一定の市販薬を年間1万2000円超買うと所得税が安くなる特例「セルフメディケーション税制」もスタートし、確定申告の適用となるのは平成30年3月の申告からですが注目ポイントです。