誰でもどこでも本屋になれるようにする。本を愛する男の小さな声:小さな声を届けるウェブマガジン「BAMP」

「ことりつぎ」そして「かもめブックス外商部」という2つのサービスで、本の流通に革命を起こすーー本を愛する男・柳下恭平が思い描く「日本中に小さな書店が増える未来」に迫った。