英語力を求める求人数が減少。英語は本当に必要か? | Hellowork Next

少子高齢化が進み2050年には人口が1億人を割ると予測される日本。 日本経済の縮小、グローバル化という避けられない世の中の流れの中で、英語力のある人材の必要性は高まるばかりだというのが通常の認識ではないだろうか? しかし、実は英語が必要な求人数は年々減少傾向にあるという。これはどういうことだろうか