ふじょ☆ゆり 下巻

あの子に秘密を知られたら、もう、ここにはいられない。 【あらすじ】「蘭がそばから離れているせいで、私。今だってもう屍みたいなものです。胸が、空っぽだもの…」豊田あしほは生徒会長。生徒の手本となるために自分の『趣味』を隠していた。ある日共通の趣味を…