ひとり星オーバーレイ - 窓色アルバム - BOOTH

「華やかだった夏の空と比べると、秋の空は星が少なく、なんとなく寂しげに映ります。そんな中でも星たちは、ひとつひとつがたしかに輝いています」 SC2017Winter(放課後のプレアデスプチオンリーイベント『流れ星 時々 いちご牛乳』)にて頒布した二次創作小説です。 あおいの友人がすばると友達になるまでのお話です。