ヒットチャートの崩壊が生み出す「懐メロの空白」 | ヒットの崩壊 | 柴那典 | cakes(ケイクス)

10年代の音楽マーケットに即した複合チャートを打ち出しているビルボード。チャート・ディレクターは「共感性の高いチャート」を作ることを目指しているという。なぜその必要性があるのか? 音楽ジャーナリスト・柴那典さんがその実情と未来への指針を解き明かす新刊『ヒットの崩壊』(講談社現代新書)を特別先行掲載し…