テロの時代に「家族」をどうアップデートするか | 東浩紀よ、どこへ行く | 東浩紀 | cakes(ケイクス)

多彩な活躍を続ける東浩紀さんの渾身の書き下ろし『ゲンロン0 観光客の哲学』。東浩紀さんの著作としてははじめて「哲学」という名前がつけられた本書についてのインタビュー第4回は、本書の後半・第2部である「家族の哲学」についてじっくり話を伺いました。