正社員と非正規の身分格差は日本政府による「大量虐殺」だ | 世界のどこでも生きられる | May_Roma | cakes(ケイクス)

流動的な階級社会からかけ離れた日本。日本は世界のなかでも特に、就職に失敗した若者たちが自殺に追い込まれているといいます。労働市場を放置する日本政府の姿勢を「大量殺人行為」と糾弾するMay_Romaさん。今回は統計資料とともに、その衝撃的な言葉の意味を探ってみましょう。