チェルノブイリ4号炉の現在 初潜入!巨大ドームの内部 – 世界を視るフォトジャーナリズム月刊誌DAYS JAPAN

2016年中に建設工事を終え、チェルノブイリ原発3、4号炉(写真背後)を覆う予定となっているドーム(写真手前)。巨大事業のため計画は二転三転したが、フランスを中心とするヨーロッパの共同事業体NOVARKAによって進められている。写真はすべて、チェルノブイリ地区、ウクライナ。 2016年1月14日 Photo by