江戸時代までは、なぜ衆道と呼ばれる男同士の性交が盛んだったんでしょうか?前田利家も信長の相手をしていたし。女とすることも可能だったはずですよね。

江戸時代までは、なぜ衆道と呼ばれる男同士の性交が盛んだったんでしょうか?前田利家も信長の相手をしていたし。女とすることも可能だったはずですよね。江戸時代には、少年が男の相手をする店まであったようですし。現代の感覚からしたら、全く理解できないのですが。