疑似要素 (Pseudo-elements)

疑似クラス と同じく、疑似要素 ( Pseudo-elements ) はセレクタに追加して記述するものですが、 :after の様な、特別な状態を記述するだけのものではありません。疑似要素は、ドキュメントの特定のパーツをスタイル付けします。例えば ::first-line 疑似要素は、セレクタで指定された要素の最初の行だけを対象にします。