RAIL モデルでパフォーマンスを計測する  |  Web  |  Google Developers

RAIL はユーザーを中心に考えるパフォーマンス モデルです。すべてのウェブアプリのライフサイクルには 4 つの異なる側面があり、これらの側面に適したパフォーマンスはそれぞれ大きく異なります。その側面とは、レスポンス(Response)、アニメーション(Animation)、アイドル(Idle)、読み込み(Load)の 4 つです。