SRM 694 D1M

はむこの解答 概要 N人(N≤1000)の人間とM問(M≤20)の26択の質問があって、それぞれの人間のそれぞれの質問への解答a:N×M→26が与えられる。 問題の集合X∈P(M)に対しその問題集合Xが全ての人間を区別可能とは、任意の異なる2人の人間i,j∈Nに対し、ある問題k∈Xがあって、その問題への解答が異なるa(i,k)≠a(j,k)時である。 全…