ドローンの室内自動飛行技術、東大・リコーらが開発。ステレオカメラで物体認識、GPSに頼らず安定飛行(Engadget) - グノシー

東京大学とリコー、ブルーイノベーションが、ドローンに超広角ステレオカメラおよび IMU(加速度・イナーシャ)センサーを搭載し、GPS が使えず障害物がある室内でも自動飛行できる技術を開発しました。倉庫や工場などにおける高所の精密目視点検や警備などに応用可能です。屋内を飛ぶドローンといえば、2月には DARPA が障…