旅の達人は思い出を、写真に残すより、心に残す。(旅慣れた海外旅行の達人になる30の方法)

旅慣れた人は、カメラを持ち歩きません。だからとはいえ、旅を楽しんでいないわけではありません。旅に慣れれば慣れるほど、カメラは持ち歩かなくなります。むしろ本当に旅を楽しむために、あえてカメラで写真を撮ろうとしません。旅の思い出は、写真に残すより、心に残そうとしているからです。