いにしえの光

ナチス以後、また原爆投下以後の、「人間性の終焉」の時代に、滅びることなく生きいきと蘇る古代壁画−。無常の時間の流れの彼方