記録的なインフレに直面

ロシアの1月の消費者物価指数のインフレ率が年率換算で15%に達し、1999年2月以来最大となった。専門家によると、物価上昇の要因は原油価格の急激な下落とそれによるルーブル安。インフレは今後、ウクライナ情勢の政治的解決に左右される。