テラーの輪転機(コミナトケイ) - カクヨム

ツネ――松岡常一が入社した会社は、異世界と経済交流していた。 民俗学研究で高い評価を得ていた彼は、異世界の慣習を記録・出版するための調査員として『テラー王国』への赴任を言い渡される。 彼はあるきっ…