土管の向こうの街(なるかみ音海) - カクヨム

小学校5年生の孝之(ぼく)は友達2人と近所の土管を探検する。その出口は隣の団地の巨大な調整池につながっていたが、帰る途中、街に人影が見当たらないことに3人は気づく。3人はここが自分たちの団地ではない…