天使の告白 〜私が"彼女"を殺した〜(淡島かりす) - カクヨム

時は大正時代。山の上の女学校で一人の女教師が死んだ。 生徒たちから慕われていた「サラ先生」の死を嘆く四人の少女たち。 彼女たちは自分たちを天使だと称し、取り壊し寸前の礼拝堂でサラを崇拝していた。 …