みつみつし(ミツミツシ)とは - コトバンク

デジタル大辞泉 - みつみつしの用語解説 - [枕]氏族名の「久米(くめ)」にかかる。「―久米の子らが」〈記・中・歌謡〉[補説]「御稜威(みいつ)」を重ねて形容詞化した語で、威勢がよい、勇猛であるの意から武をつかさどる家の久米氏をほめたたえたものか。