偽計業務妨害罪(ぎけいぎょうむぼうがいざい)とは - コトバンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 偽計業務妨害罪の用語解説 - 虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人の錯誤,不知を利用する違法な手段...