地域総合整備事業債(地総債)とは - コトバンク

朝日新聞掲載「キーワード」 - 地域総合整備事業債(地総債)の用語解説 - 78年に創設された。地方自治体が単独でする公共施設の整備に充当される地方債。返済費用の90〜75%が交付税措置されることから、自治体が競うように利用した。しかし、「ハコもの行政を助長する」との批判を受け、01年に制度は廃止された。自治...