女絵(おんなえ)とは - コトバンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 女絵の用語解説 - 平安時代の文献に散見する絵画用語。貴族や宮廷の女性たちに愛好された情趣性に富む物語絵をさしたと考えられ,技法的には濃彩の作り絵で,『源氏物語絵巻』 (徳川・五島本) のような様式が想定される。なお同時代の文献に現れる「男絵」の語...