無産政党(むさんせいとう)とは - コトバンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 無産政党の用語解説 - 日本近代史上,明治後期から第2次世界大戦前までの間集散を繰返した共産党を除く各労働者,農民政党の総称として用いられる。 1901年結成された社会民主党に始る。 10年の大逆事件により一時活動は沈滞したが,25年普通選挙法通過後,再び活発...