絵画統覚検査(かいがとうかくけんさ)とは - コトバンク

世界大百科事典 第2版 - 絵画統覚検査の用語解説 - 主題(絵画)統覚検査と訳されている投影法形式の人格検査。thematic apperception testの略称。H.A.マレーとモーガンC.D.Morganが,1935年に初めて発表。その実施手続は,さまざまな状況を描いた絵30枚と白紙1枚のなかから,被検者の年齢や性別...