くらしのきほんブックガイド2 やさしく あるために

貝原益軒の『養生訓』から学ぶ、今日をどう生きるのか。心得はなにか。