【利回り5%】不動産担保付きローンファンド605号(案件1:C社、案件2:AN社) みんなのコメント | くらべるレンディング

この案件の気になる点ですが、借り入れ目的が仕入れ資金ですから、金額的に新たな不動産購入の資金に使われるはずです。しかし購入する不動産が明らかでなく、わかっているのは根抵当が付く売却する気が無い不動産だけです。不動産購入なら、ある程度決まって...