日米首脳電話協議:「北朝鮮、重大な脅威」中国を注視 - 毎日新聞

 安倍晋三首相は6日朝、トランプ米大統領と電話で約35分間協議し、北朝鮮による5日の弾道ミサイル発射は「危険な挑発行為であり、日本の安全保障上の重大な脅威だ」との認識で一致した。米国時間の6、7日にはトランプ大統領と中国の習近平国家主席による米中首脳会談が開かれ、北朝鮮の核・ミサイル開発問題が主要…