森金融庁長官が激しく批判した「金融系列」の問題点 | ニッポン金融ウラの裏 | 浪川攻 | 毎日新聞「経済プレミア」

 証券商品の販売のあり方が問われ続けている。金融庁は「フィデューシャリーデューティー」という言葉を使って顧客本位の業務運営の徹底を証券会社や銀行に強く求めている。だが、現実は理想とは遠いと言わざるを得ない。その背景の一つはやはり、販売会社と運用会社の系列関係だ。