白雪の記憶〈上〉/因幡雄介

白雪の記憶〈上〉 (因幡雄介) - ●白雪の記憶〈上〉 〈あらすじ〉  目が覚めたら、そこは《拷問室》だった。  自分の名前ですら記憶にない男バスター... | Novels - MediBang