誰のためのデザイン?#2 – UXKYOTO STUDY – Medium

抄読会: UXKYOTO STUDYで取り上げる書籍「誰のためのデザイン」の第2章『日常場面における行為の心理学』をまとめました