女性は10年で13ミリシーベルト、CTの放射線被曝

CTは体に放射線を当てます。放射線の量としてもレントゲン写真の数倍以上になります。肺がん検診の研究データから、CTは108人の肺がんを見つけるごとに1人のがんを発生させているという推計が報告されました。