僕と世界の方程式 (X+Y / A Brilliant Young Mind) を観てみた【映画レビュー】

天才的な数学の才能をもった自閉症の少年を描いた作品「 僕と世界の方程式 」(原題:X+Y / A Brilliant Young Mind) を観たので感想をレビューしようと思います。様々な人間関係のなかで成長していく親子愛が胸に響きます。ネタバレありますのでご留意ください。