文科省の天下りあっせん問題「月2日勤務で(年収)1000万円か」の質問に「その通り」|ニフティニュース

文科省の組織的な天下りあっせん問題で、衆院予算委に参考人招致された嶋貫和男氏 顧問報酬について「月2日勤務で(年収)1000万円か」と問われ「その通り」と応じた 法人営業全般に関し、助言や指導をするのが職務で、団体への挨拶などもしていたという