円急落、一時117円台=米利上げで売り加速-NY市場 (時事ドットコム)

【ニューヨーク時事】14日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げ決定などを受けてドル買い・円売りが加速し、円相場は2月8日以来、約10カ月ぶりに1ドル=117円台に急落した。午後3時40分現在は117円10銭~20銭と、