生活保護受給者の社会復帰を妨げている…ケースワーカーのパワハラがひどい | 日刊SPA!

生活に困窮しており、たとえ仕事をしていても収入が少なければ、生活を送る最低ラインへの差額は支給される生活保護。しかし、条件を満たしていても、心ない言葉に晒されるケースは少なくない。[…]