農と平和「遠い挿話」――イラン・イラク、千夜一夜の幻想をぬけて | 根津耕昌/Kousuke Nezu | note

 イスラム教という一つの名のもとに語られている、1980年からのイラン・イラク戦争、1990・91年の湾岸戦争、2003年からのイラク戦争へと至る道筋の上で、二つの重要な事件が起こった。一つはイランにおける「イスラム革命」、いま一つはイラクで起きたもので「バアス党革命」と呼ばれている。 イランの「イスラム革命」…