ユーザーグロースのためのアカウンティング - Dilligence at Social Capital : Part 1|Kazsa Tamai|note

BY JONATHAN HSU 翻訳 玉井和佐 ここソーシャルキャピタルでは、ポテンシャルのある投資先に対して、数多くの企業精査(Due Dilligence) を行なっている。全ての会社が異なる一方で、私達はそれぞれの会社のトラクションを測るためにコアとなる指標をいくつか設けている。もちろんここで紹介する指標には、企業精査の際…