「できない」自分もいたっていい。星はいつでも輝いている|真木あかり|note

だいたいにおいて理想は夜空にきらめく遠い星のようなもので、今の自分にとっては手をちぎれるほどに伸ばしても届かない。だからこそ恋い焦がれる気持ちも強くなるのだろう。その気持ちが強いからこそ、頑張っていこうと自分を鼓舞することもある。成長につながることもある。 ただ、理想はしっかり見えていても「自分は…