恥ずかしくて、ほとんど人にしたことがない話|佐渡島庸平|note

 周りの人からみると大したことではなくても、なぜか恥ずかしくて言えないことというのが存在する。  コルクは、行動指針の一つ目を「さらけだす」とした。社員にさらけだしてもらうためには、僕自身も勝手に恥ずかしがっていないで、そういう気持ちをしっかり言語化していかねばならない。それで、やっと書く気になれ…